<< 生後10ヶ月の成長 | main | 生後11ヶ月の成長 >>

生後10ヶ月 私の気持ち

1
 《その1》
育児が楽しくないどころか、苦痛でたまらない。風邪をひかれて、タロウをかわいいと思う気持ちのレベルがまた下がった。一人でどこかへ逃亡したくなることもある。親として最悪だ。私には子供を持つ資格なんてなかったのかもしれない。でも、一度産んだなら何が何でも育てあげないといけないのよね。頑張らない介護というように、がんばらない育児もありよね。


《その2》
タロウは母乳で寝たとこだ。抱くのは重いし、散歩は寒いので、遊びながらタイミングを見て飲ませたら成功した。いつもはかなりの確率で失敗するけど。母乳は夜泣きやおやつなどの通常以外の時だけあげることにした。じゃないと体がもたない。
タロウは離乳食をあげるタイミングが早くても遅くても食べなくて困っている。

《その3》
性格の豹変したタロウは、オムツ替えや服の着替えが大嫌い。いつもくるりと寝返りし、はいはいで逃走する。昨日もお風呂あがりに全裸でつかまり立ちを始めてしまった。そんなタロウに困り果てながらも、引き締まってきた後ろ姿にうっとり。写真撮影とか始めちゃった。ヌード撮影会も落ち着き、ふとつかまり立ちしてた場所を見ると、しっかりとシミができていた。改めてデジカメのつかまり立ち写真を見てみると、かっこ良く振り返るポーズの向こうにはシミが写っている。


《その4》
タロウがオムツ替えを嫌がり、深刻な問題になってきた。ウンチの時はめずらしい物を持たせて何とかごまかしてるけど、これは時間の問題だと思う。今のままではウンチをまき散らされてしまう。どうしたらいいの?

夜泣きと寝起きに泣く時はギャーギャーだ。


《その5》
タロウは離乳食を吐き出すほどまともに食べたことがない(友達の子供は吐き出すほど食べると聞いたので)。それより前にミルクくれとぐずるか逃亡するかだ。朝はあまりお腹が空かないらしくミルクは100佞世韻鼻昼と夜はぐずられるので思いきって150佞砲靴討澆拭そしたらさっき少し吐いた。加減が分からない。

タロウのお気に入りは『棒』。いつも私のボールペンを、練習用歯ブラシを、仏壇のチーンの叩く棒を、握り締め逃走。あまりに危険。
posted by: 友芽 | タロウ 生後10ヶ月 | 14:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://blog2.friends-bud.com/trackback/5