友芽の人生

1
 私は普通に所属することに心地良さを感じる。


私が“普通”にこだわりを持ってることに、タロウを育てていて気づいた。いや、思い出したんだ。
“普通”は既に私の当たり前になり、特に意識してなかったことを。


タロウは育てにくく、私が頑張っても穏やかな日は来ない。しかも、普通にできるはずのことができない。

私は努力で普通を維持してきたのに、タロウのことをいくら努力してもタロウは応えられない。

普通からも世間からも離れ、引きこもるしかない孤独な私達。



私の生き様を振り返って整理し、どうすれば私達が生きやすいかを考えたい。
posted by: 友芽 | タロウと友芽の奮闘記 | 21:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |